電話が苦手な方にお勧めします。LINEでお見積もり 簡単LINE査定

電話が苦手な方にお勧めします。LINEでお見積もり 簡単LINE査定

 

温暖化の影響でしょうか、神奈川県も亜熱帯のスコールのような大雨(ゲリラ雷雨)に連日襲われています。

 今年の夏は厳しい暑さになる予想でしたが今のところ曇りの日が多くあまり暑くありません。

9月は残暑が厳しくなるらしいですがこの予想は当たりそうな気がします。

 

パパ店長の坂本です。

おかげさまで毎日見積もり依頼のお電話をたくさんいただいています。

今日は、必要がなくなった教材があるけれど電話をするのが苦手という方のために

LINEを使った査定のお勧めです。

①電話で説明するのが苦手

②電話だとうまく断れない

③電話代がもったいない

④忙しくて電話をかける時間がない

⑤電話よりも証拠が残る文章がいい

などなど

 

こういう方にはメール査定でもいいのですが

写真も簡単に送れるのでLINEを使った査定をお勧めします。

くわしくは⇒LINE査定の手順をご覧ください。

 

毎日LINEで問い合わせをいただいていますが、正直なところメールやお電話よりも買取成立は

とても少ないです。写真を送っていくらくらいになるか軽く聞いてみたい。ちょっと参考に教えてほしい。

そういう方がほとんどですので、こちらの査定もメールほどはくわしくはなく簡単な概算をお答えしています。

 

LINEを送ってくる方に一つだけお願いがあるのですが

送られてきた写真を見て年度、欠品、日焼けぐあい等を判断したいのですが本やDVDが1,2,3,4と並んでいて

5番目は別な場所にあったり、ひっくり返っていたり、裏返しになっていて背表紙が見えなかったり・・・と

教材を並べないでめちゃくちゃに混ざったままの写真を送ってくるお客様がいらっしゃいます。

せっかく写真を送っていただいても5番目の本があるのかどうかわからないとか7番目のDVDは欠品なのかどうかわからないのでLINEで質問したり ということになってしまいます。

写真は1枚か2枚でもかまわないので全体がはっきり見えるものを送っていただけると助かります。

 

宝箱がどういうものか、絵本がブラシタッチになっているか、トークアロングは両面か、何年頃に販売された商品かなどが写真を見ただけでほとんど分かるので電話で20分位かかる査定が

LINEだと5分位で終わります。

お見積もり以外の用事でこちらからLINEを送ることもありませんし、お売りになるかどうかをお問い合わせすることもありませんので

 

LINEをいつも使いなれている方や

特に電話が嫌い、電話が苦手という方にLINEを使った査定をお勧めします。

ぜひ一度お試しください。

お待ちしています。

PAGE TOP